×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Are You Punk Yet?  

There is no tomorrow in this world
No sun to offer its promise,
Only feelings of satisfaction,
Remain of the time that has past.
You can look back but you cannot stop
But I mean to keep on the move…

How long has passed?
Since we laughed 'till morning,
'till our stomachs hurt?
Since we rode 'till our legs went numb.
Our clothes covered with oil and mud
As we lay on the road
To realize for the first time,
The beauty of the stars.

If I saw you now
What would I say?
Did you succeed in grasping the future
Of which we used to dream?

Are you punk yet?
The world is hard
But how are you doing?
Are you still enjoying life as we did then?
2001 Junichi Tamura


対訳

この世の中には明日なんてものは存在しないし
明日を約束する太陽なんてない
ただ燃え尽きた時間の上に
充実感が有るかどうかだけ
振り返ることはあっても立ち止まることはなく
走り続けたつもりだけれども…

拝啓
あれからどれ位過ぎたのでしょうか
皆で朝まで
腹筋が痛くなる程笑い
足がしびれる程バイクに乗り
泥とオイルまみれの服でアスファルトの上に寝転がり
初めて星の綺麗さを実感した日

あの時の少年が今の姿を見たとしたら
一体何て言うのでしょうか
あの時望んだ未来は
手に入れることができたのでしょうか

相変わらずやっているかい
世知辛い世の中だけれどさ
あの頃に負けないほど今日を楽しいものにしよう